製品

メタル散布機
自動金属溶射機械-ユニトロニック

LSSP-600-AUTO

自動メタルスプレー機

はじめに
我々は、自動金属溶射機の耐久性、公正な価格と強力な効率を顧客に提供するために捧げてきた。すべてのメタルスプレー機は、費用対効果の高い方法で完璧な性能の提供を保証する品質の工業的パラメータに従って設計されています。

金属溶射は、金属化フィルムコンデンサの製造プロセスにおいて非常に重要な動作である。金属粒子はワイヤを溶融して高速で端面に被覆するので、フィルムをずらして形成された端面のポケットが部分的に貫通することによってコンデンサ巻線と接触する。浸透の程度に影響を及ぼす要因は、主に金属スプレー粒子の速度およびそれらのサイズである。そのため、次の重要な要素がコンデンサの品質に影響します。金属溶射粒子の温度、金属溶射粒子のサイズ、金属溶射粒子の速度、金属溶射粒子の平均

誤って選択されたスプレー装置は、巻線の端面に深刻な損傷を与え、容認できないほど高い力率のコンデンサを生成する可能性があります。 AUTOMATIC METAL SPRAYING MACHINEは、当社の包括的な研究と蓄積された10年間の経験を通して設計されています。メタライズドフィルムコンデンサにおける金属溶射の上記の性能に関する規定と同等である。

以下のパーツと、その仕様と機能を以下に示す。
FEATURE
パワーサプライ
A.特性
◆この構造は、1組の電圧調整器と1組の3相全波整流器を介して3相交流の入力電力であるため、1組の安定した直流電力を出力して、スプレーガンの要件を満たします。
◆圧縮空気システム、電源出力、およびスプレーガンの電源は、妥当性と有効性を備えた均一回路によって制御されます。
◆スプレーの品質を保証するために、圧縮空気は1セットのオイルと水フィルターで、また検出する圧力スイッチによってもフィルタリングされます。

B.ストラクチャー:以下のようにコンポーネントチャートが表示されます。

C.電気的仕様
入力電圧 LSFAC 220V 50 / 60HzT-150A
入力電力 3Ø3W、20KVAマックス。
出力電圧 マックス。 DC 48V(無負荷)
出力電流 20%デューティDC 60〜500A用
出力電圧 DC 18〜40V
デューティ·サイクル 500A(20%デューティ)
300A(100%Duty)
冷却方法 AIR
空気圧縮機 5〜7キロ/ cm 2で
浮上エアー 2380L /分
DIMENSION W880×H1670×D680ミリ
スプレーガン
A.特性
これは、特に上記金属溶射の特性に言及しているの要件を満たすように設計されている。それは、優れた機能を以下のと一緒です。
  • 溶射材料は、Alの金属線を必要とします。、スズ、亜鉛、鉛...等。またはそれらの路地。
  • トランスミッションはDCモーターで制御され、速度は調整可能で、長時間のスプレーに耐える耐久性があります。
  • ノズルbetweenØ1.2〜2ミリメートルまた、変更が容易で、安価のコストである、(標準Ø1.6mmで)変更可能である。
  • ワイヤーの交差角度を固定するための一定のハウジングを通って、また、それは簡単な組立調整なしである。
  • 特に気流分離器を使用することで、装置は騒音と冷却ノズルの動作温度とノズルの摩耗を低減し、結果としてダウンタイムを節約し、寿命を延ばすことができます。重要なことに、気流分離器はAlを組み立てる。霧化空気の流れを各ワイヤの間および周囲に向けるために、所定の角度で覆う。より良好な噴霧および以前に達成可能なより高密度のコーティングのこの結果は、コーティング品質の堆積効率、密度をさらに改善し、コーティング酸化物の接触を低減する。新しいタイプのスプレー結果は、旧タイプよりも改善されています。これは、コンデンサの品質にとって重要な重要な要素です。
B.仕様
送信方法 DCモータ(DM09-5GN-5)によって、速度調節可能。電圧:DC 90V、RPM:1800
溶融法 電気アークタイプ別
噴霧法 高い空気圧によって
MATERIAL 例えば、Al、スズ、亜鉛、鉛などの金属ワイヤー...など。またはそれらの合金。
ワイヤ外径 Ø1.6mmアル。、スズ、亜鉛、鉛...等。またはそれらの合金。
DIMENSION 380のx H220 X D220 mmの幅
WEIGHT 7 KGS
自動スプレーフィクスチャ
A.機能と特徴
これは、特に、溶射法で合理化と自動化を得るために設計されている。以下として機能特性
  • 基準値を設定するだけで、保護されたコンデンサの要素をプレートとともに自動スプレー固定具の入り口に置くので、自動的にロード→位置→スプレー→アカウント→移動して出力します。一貫したコーティング品質を容易に得ることができます。
  • 素子板位置の後のかかる材料を避けるために、その後、スプレー動作を開始する。
  • それはまた、異なったコンデンサの機能を噴霧する需要に適しており、時間、速度、時間と溶射距離の行動のための調整可能です。
  • それは遠くの操作によって作業者で分離することができるので、金属溶射粒子やノイズのため損傷を受けたオペレータを回避するためである。
B.SPECIFICATION
電源 AC 220Vまたは380V3Ø4W50/60ヘルツ
エリアスプレー 340ミリメートルX 340ミリメートル/プレート
空気圧 5キロ/ cm 2で
伝送制御を続行 ACモータとチェーン、固定速度、移動距離が調節可能による。
ガンの移動コントロールスプレー DCモータとチェーン移動することで、速度調節可能。
リターン伝送制御 ACモーターおよびチェーンでは、速度が固定されている。
エアパイプメタルダストセパレータ 直径Ø42 "
ディメンション W2650 X H1550のx D1060ミリ
C.フローチャート操作のために:

関連情報

歴史
    3問い合わせ